FXの無限ナンピンは最強の投資法!?

こんにちは。

AZAR(アザール)です。

少し休んでいたFX取引ですが、再開しました。

10年以上続けてきたトラリピを中心としたFX運用の経験を生かし、ドル円の「無限ナンピン」に挑戦しています。無限ナンピンは最強の投資法なのか!?検証したいと思います。

 

ナンピンとは

たとえば、ドル/円が130円の時点で1Lot分の買い注文を入れて、その後10円価格が下落したタイミングで、同じ数量を買い増すと、平均購入単価を125円まで下げることができます。

ざっくり言えば、「ナンピン」とは含み損になっているポジションを、さらに買ったり売ったりしていくことです。

ナンピンのメリット

より大きな利益を狙うことができる

ナンピンのメリットは、「より大きな利益を狙える」ことにあります。

早い段階で損失を解消できるだけでなく、相場が上昇したときにより大きな利益を獲得できます。

購入レートの平均値を下げることができる

ナンピンで早くに含み損を解消できれば、取引の回転率を上げることが可能です。

含み損の解消タイミングが早めることができれば、早く次のトレードを行えるということにもつながります。

ナンピンのデメリット

強制ロスカットの恐れ

為替通貨は国が破綻しない限り、ずっと上がり続けることもずっと下がり続けることもありません。
そのため、無限ナンピンをし続ければ理論上は、必ず勝てるはずです。

しかし、それは無限ナンピンできる資金があることが前提です。

また、レンジ相場とトレンド相場の区別ができない場合、「価格が戻ってくると勘違いして」取引量を増やし、結果としてロスカットされてしまう恐れがあります。

メンタル管理

ナンピン回数が増えていくと、精神的に負担が大きくなり、ルールを破ってしまう人も珍しくありません。

相場が上がれば良いのですが、下落が続くとそのぶん損失も膨らむため、精神的に追い込まれる感覚になってしまうでしょう。

ナンピンの注意点

ナンピンは、平均購入価格を下げることで、利益を得られやすいと感じますがその分、ポジションを増やさなければいけないのです。

そうなった際に、相場が有利な方向に行けば利益を期待できますが、不利な方向にいってしまうケースも多くあります。

相場が不利な方向にいくと、それだけ損失額も大きくなるのです。

ナンピンはポジションを追加するため、その分リスクも抱えます。資金管理を行っていなければ、大きな損失を被り、FX市場から退場しなくてはならなくなります。資金管理は、FX市場に居続けるために必要な知識です。投資初心者の方はまずは少額からはじましょう。

結論

FX初心者の方でも本当に「最強なの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

結論から言うと、適切な資金管理ができていれば最強です

ナンピンは、大きな平均購入価格を下げられるため、利益を期待できる一方、その分のリスクは大きいです。

将来的な値動きを予測しつつ損切りルールや通貨量の管理が徹底できれば、大きな利益を積み重ねていくことが可能な投資法です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました