45歳 資金3,000万円でセミリタイア可能か

こんにちは。
AZAR(アザール)です。

私は、45歳でのセミリタイアを目指しています。
現在、セミリタイアに向けて資産構築中です。

資金3000万円というと大金ですが、セミリタイアには心もとない気がします。
そこで、資金3000万円でセミリタイア可能か検討します。

 

前提条件

  • 45歳で資金3,000万円を持った状態でリタイア
  • 1,000万円は生活防衛資金とする
  • 資金のうち2,000万円を年利5%で運用する
  • 年金は65歳から150万円受取り

独身なら余裕

節約して月10万円で生活すると想定すると、約40年生活できることになり、年金受け取りまで余裕で生活できそうです。

少し副収入を得られれば、さらに余裕ができます。

4人世帯(こども2人)の場合

月20万円で生活すると想定すると、約20年生活できることになり、
年金受け取りまでギリギリ生活できそうですが、老後資金が不足します。

2000万円の年利5%なら月8万円になります。生活に必要な収入である月20万円のうち、8万円は確保できますが、それだけでは生活できません。

月10万円程度の収入があれば生活可能です。

一般的な計算方法

一般的には、1年の生活費の25倍の資産があればリタイア可能といわれています。

生活費が月10万円の場合は、
10万円×12月   年間120万円×25年=3000万円

生活費が月30万円の場合は、
30万円×12月   年間360万円×25年=9000万円

完全なリタイアではなく、セミリタイアであれば上記の金額の2/3程度で計算すればいいでしょう。

まとめ

資金3,000万円でセミリタイアは一応可能です。
セミリタイアを目指すには、まずはコツコツと働いて資産を増やしましょう。

  • 単身世帯なら余裕
  • 4人世帯なら月10万円の収入があれば可能
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました