健康は最大の節約

こんにちは。

AZAR(アザール)です。

健康って何事にも代え難いものですよね。

元気な時は健康のありがたみがわかりませんが、健康より大切なものはありません。

 

食費は節約よりも健康優先で

そもそも食費とは生きるために必要不可欠な出費です。

よほど家計が厳しくない限り、食費の節約はほどほどにしましょう。栄養価や添加物を気にすることも忘れない方がいいでしょう。

家族や自分の健康が一番大切ですからね。

健康は最大の投資

先進国で、年間にかかる医療費の平均金額は30万円という統計があります。また、厚生労働省の調査では、65歳以降、死ぬまでに必要な医療費は平均約1000万円に及ぶそうです。健康に過ごすことは絶対に損しない自己投資です。

さらに病院に行く回数が減れば、病院に行く時間も節約できます。

余計なお金も使わずに、時間の節約にもなるというのは、健康であることがいかに恵まれているかがわかります。

良眠は健康にも節約にもつながる

健康に必要な3大要素は「睡眠」「食事」「運動」と言われています。

規則正しい生活をし、充分な睡眠をとるのは本当に大切だと感じています。不眠から体調を崩して仕事を続けられなくなったら、収入にも影響します。非正規就労であれば、死活問題です。

「医療費がかかるのに、働けないからお金がない。」
なんてことになったら大変です。

健康でいることが当たり前のように感じている人が多いと思いますが、ちょっとしたことから不健康になってしまう可能性は誰にでもあります。

幸せな生活を維持するためにも日々の節約だけではなく、健康な体を維持できるように心がけましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました