誰でもできるF Xで月10万円稼ぐ方法

こんにちは。
AZAR(アザール)です。

セミリタイア
セミリタイア

不労所得で月10万円かせぎたい。10万円かせぐ方法を知りたい。

この記事では、実際に私が実践しているF Xで月10万円稼ぐ方法を紹介します。

下記の記事でも書きましたが、FXと株の配当で不労所得を得ています。

月10万円不労所得の内訳
私が実際に行っている不労所得を得る方法を紹介します。 この方法で今も月10万円を安定的に稼いでいます

私はFXで約800万円を運用し、月5万~10万円の不労所得を得ています。

コロナショックも問題なく乗り越えたので、安定して運用できているといえると思います。

 

FXは難しくない

私が採用しているFXの投資手法は、トラリピ(ハーフ&ハーフ)です。

ハーフ&ハーフとは、トラリピを仕掛ける範囲(レンジ)を決めたら、そのレンジ内の上半分に売りのトラリピ・下半分に買いのトラリピを仕掛けるトラリピ戦略です。

仕掛けるレンジを分けることにより、含み損を抑え、資金効率をあげられます。

一度、設定したらあとは待つのみ。

毎日少しずつ資産が増えていきます。
(経済状況の変化があった場合は、設定のメンテナンスをします)

トラリピの設定公開

私が実際に行っている月5万~10万円の不労所得を生み出すトラリピ設定を公開します。

方向取引単位仕掛けるゾーン(レンジ)トラップ幅利確幅
USD/JPY0.1万70.10円~
110.00円
0.1円300円
USD/JPY0.1万110.10円~
135.00円
0.1円300円
AUD/JPY0.1万50.10円~
82.00円
0.1円300円
AUD/JPY0.1万82.10円~
110.00円
0.1円300円
AUD/NZD0.1万1.001ドル~
1.200ドル
0.001ドル4ドル
AUD/NZD0.1万1.201ドル~
1.300ドル
0.001ドル4ドル
NZD/USD0.1万0.551ドル~
0.700ドル
0.001ドル4ドル
NZD/USD0.1万0.701ドル~
0.920ドル
0.001ドル4ドル
CAD/JPY0.1万70.10円~
94.00円
0.1円400円
CAD/JPY0.1万94.10円~
120.00円
0.1円400円

必要な資金

この設定に必要な資金は、リーマンショック級の変動を想定すると約1,000万円です。
リーマンショック級の変動はそうそう起きないと想定すれば、500万円でも充分運用可能です。

私は800万円で運用していますが、2020年3月のコロナショックもロスカットされることなく乗り切りました。

ハーフ&ハーフのメリットデメリット

トラリピにはデメリットもあるので、メリットとデメリットについて理解したうえで取引しましょう。

トラリピハーフ&ハーフのメリット
証拠金必要額が少なくて済む(資金効率がいい)
評価損が少なくなる

トラリピハーフ&ハーフのデメリット
買い、売りを両方行うため、マイナスのスワップポイントが発生しやすい
レンジの上下に損失リスクがある


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました