おすすめの米国ETF銘柄

こんにちは。

AZAR(アザール)です。

3か月前からETFの定期購入をはじめました。

私が実際に購入しているETF銘柄を紹介します。

 

ETFとは

米国ETFとは、アメリカの上場投資信託です。つまり、米国の証券取引所に上場し、市場で売買できる「投資信託」のことです。

市場に上場しているため、株式を売買するのと同じように売買できます。

ETFを選ぶ際の注意点

米国ETFは非常に多くの種類がありますが、どの銘柄に投資するかを決める際の注意点を紹介します。

経費率を比べる

経費率とは、投資信託やETFを運用するために必要な費用が、純資産総額に対してどのぐらいの割合かを表したものです。

経費には、信託報酬や売買委託手数料、保管費用などが含まれます。

投資初心者や米国株初心者は、米国ETFの主なコストである経費率が安い銘柄を選ぶことが大切です。

利回りとリスクのバランス

利回り(分配金)だけに気をとられると、銘柄選びを失敗する可能性があります。業績が悪いのに高配当を出している企業を含んでいる場合、将来の大きなリスクとなります。

信用できる会社に投資しているか、構成銘柄を確認しましょう。

おすすめ銘柄

実際に私が定期購入している銘柄を参考に紹介します。

iシェアーズ・コア米国総合債券市場ETF<AGG>

投資適格の米国国債や社債、資産担保証券など、流動性の高い債券が対象のETFです。

経費率は0.05%で、低コストです。

分配金利回りも2%前後であり、決して低くありません。
債券ETFの特長として中長期的に見ても価格変動リスクが低いことから、長期保有向きのETFです。

バンガード・米国高配当株式ETF<VYM>

分配金利回りは3%以上で、高利回となっています。
経費率が低く、分配金利回りも高いことから、インカムゲインを目的とした長期保有も可能な銘柄です。

バンガード・米国増配株式ETF<VIG>

10年以上の連続増配実績がある米国個別銘柄で構成されているETFです。経費率0.06%と経費率が低いため、分配金を受け取りながら長期に保有し続けることができます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました