今の株高はバブルか

こんにちは。

AZAR(アザール)です。

日米の株価は記録的な高値になっていますが、近いうちに大幅な調整があるのではないかと心配になっている今日この頃です。

 

実体経済と乖離しているのは間違いない

実体経済と株価が乖離ししているのはだれの目にも明白でしょう。世界中の中央銀行が金融緩和を進めている以上、現金は余り、株などに投資されます。景気は悪くても、日経平均株価は30年ぶりの高値更新です。

景気がある程度回復し、各国の政府(中央銀行)が金融引き締めに転じた場合は、株価が大きく下落する可能性が高いでしょう。

つまり、株価と景気はもともとリンクしておらず、株価と金融政策がリンクしているのです。

債権と比べると

とは言っても株の配当利回りが債券利回りより高いので、相対的には株は安いとも言えるのではないでしょうか。株価がバブルだと思われていても、債券等と比べれば、投資効率を勘案すると割安だとも考えられます。

また、現在の株価は、コロナ禍からの回復(アフターコロナ)をまだ十分に織り込んでいない可能性があると指摘している専門家もいます。

株価調整時の対応

私は近いうち(2021年~2023年)に大幅な調整があると思っています。このような大きな値動きがあることを想定しながら投資を続けることが重要です。

大きな調整が来ても慌てなくて大丈夫です。

下がれば、買うのみです。

リーマンショックの時もコロナショックの時も暴落したときに買った人が儲けているのです。

たんたんと投資を続けましょう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました